ウィンドウを閉じる
ローカルルール
  1. (1)アウトオブバウンズの境界は白杭をもって示す。
    (2)白杭の境界を越え現にプレーしているホール以外の他のホールに止まった球はアウトオブバウンズの球となる。
  2. (1)排水溝は動かせない障害物とする。
    (2)舗装された道路に接した排水溝は、その道路の一部とみなす。
  3. (1)電磁誘導カート用の2本のコンクリート軌道及び軌道間は、これがアスファルト等で覆われている場所も含めてプレー禁止の修理地とし、その上に球がある場合、規則25-1b(i)を適用しなければならない。但し、スタンスのみが障害となる場合は、そのままプレーすることができる。
    (2)打球がカート道路又は軌条に乗ったり、ふれたりした後に逆走して自組の電磁誘導ゴルフカート並びにその搭載品より球が方向を変えられたり、止められた場合に限り無罰とし、球が止まった地点よりあるがままの状態でプレーしなければならない。
  4. ウォーターハザードは黄杭を以て標示し、ラテラルウォーターハザードは赤杭を以て標示する。修理地は青杭を立て白線を以てその限界を示し、プレー禁止の区域とする。(規則25−1)
  5. 予備グリーン(カラーも含む)はプレー禁止の修理地とする。(25−1)
  6. ストローク競技に於いてプレーヤーはコース内ではいかなる練習ストロークを行ってはならない。
  7. プレーヤーの球がパッティンググリーン上にある場合、その球やボールマーカーがプレーヤーやパートナー、相手、またはそのいずれかのキャディーや携帯品によって偶然に動かされても罰はない。その球やボールマーカーは規則 18-2、18-3、そして規則20-1に規定されている通りにリプレースされなければならない。このローカルルールはプレーヤーの球やボールマーカーがパッティンググリーン上にあり、いかなる動きも偶然である場合にだけ適用する。
  8. 上記ローカルルール3.(1)、4、5項の違反はストロークプレーでは2打罰。マッチプレーではそのホールの負けとする。
  9. 本ローカルルールに定めてない事項は全てJGA規則が適用される。
ウィンドウを閉じる